TOEIC

TOEIC公開テストが受験者数増加で年10回実施に

更新日:

toeic-logo.png

様々な国内企業がグローバル化を進めていく中、年々受験者数が増加しているTOEICテスト。
2011年度の総受験者数は227万人。なんと2010年比較で約49万人(28%)の増加です。

そんな受験者数増加を受けて、TOEICを実施・運営している国際ビジネスコミュニケーション協会は2年連続で実施回数を増やすことを決めました。

2013年度より、公開テストの回数を年9回から10回となるそうです。

同協会は「受験者の利便性の拡大を図り、英語能力の向上を支援する」とのこと。
相当儲かっているはずだから、受験料をもっと安くして欲しいものですが・・

13年度の公開テスト実施月は4月・5月・6月・7月・9月・10月・11月・12月・1月・3月。
申し込み期間は同年2月18日(月)~3月5日(火)です。

公開テストスケジュールは変更される可能性があるので、最新情報は公式サイトで確認しましょう。

よく読まれている記事

おすすめ記事

1

英語のリスニングの勉強法として、海外の映画やドラマを見ることはたびたび紹介される方法かと思います。ただ、英語学習者の方々のなかで、「途中で集中力が切れてしまって続かない」「全部見たけど結局あまりわから ...

2

英語学習者の方で、ComeとGoの使い分けに苦労した方はいらっしゃいますか? この二つの動詞は誰でも知っている基本動詞ですが、その使い方に苦労している英語学習者は意外と多いのではないでしょうか。 私も ...

3

最近ではTOEICのスコアが大学の単位取得に必要になるとか、会社での昇進・昇格の要件になるとか、様々な場面でTOEICのスコアが活用されるようになり、多くの方がTOEICの勉強をされていると思います。 ...

4

ずいぶん前になりますが、2003年にIBMのCS改善活動の一環で『テレコン英会話小冊子』というものが無償で公開され話題となりました。 内容は電話会議(テレコン)における英会話フレーズを集めたものですが ...

-TOEIC

Copyright© TOEIC TOWN (トイックタウン) , 2018 All Rights Reserved.