英語学習法

TOEICリスニング満点取得者が薦める、YouTubeを活用した勉強法

更新日:

英語のリスニングの勉強法として、海外の映画やドラマを見ることはたびたび紹介される方法かと思います。ただ、英語学習者の方々のなかで、「途中で集中力が切れてしまって続かない」「全部見たけど結局あまりわからなかった」と挫折をしてしまった方も少なくないのではないでしょうか。

実際、私もその一人で、時間をかけて映画やドラマを見たけど、フレーズが自分の中に残らない・・時間がかかるので続かない・・なんてことがあり結局途中でやめてしまいました。

特に、英語の勉強を始めたばっかりの学習者さんにとってはネイティブスピードの映画やドラマは高いハードルですよね。

そんな中、私が唯一続けられた勉強法がYoutube活用でした。2時間の映画を見ることはできなくても、10分前後の短い動画なら毎日見ることができました。

私自身はカナダに1年半ほどの留学経験がありますが、帰国前に受けたTOEICでリスニングパート満点を取得しました。留学時に毎日行っていたのが、様々なYoutube動画を見ることでした。

こちらでは、いくつかのYoutubeチャンネルとその活用法をご紹介します。

 

単語・フレーズをインプットする

いくらネイティブスピーカーの会話を長時間聞いていたとしても、自分の中のボキャブラリーが足りないと、会話の中からその単語・フレーズを拾うことはできません。単語帳でいくら暗記をしたとしてもそれを使う場面を知らないと適切に使うこともできないですよね。

最初に紹介するのはこちらの2つのチャンネルです。

「Hapa英会話」


「Hapa英会話」https://www.youtube.com/user/hapaeikaiwa/featured

こちらはHalf Japaneseのアメリカ人英語教師Junさんが様々なフレーズを紹介している動画です。

ネイティブスピーカーのJunさんが英語で解説をされていて、初心者の方にもとても分かりやすい動画です。Junさんは自身の英語教授経験から日本人が間違いやすい箇所なども熟知してられるので、日本人が「これ知りたかった!」というフレーズがたくさん紹介されています。

参考動画:「Talk」の用法に磨きをかける【#129】

他にも、English speakersへのインタビューや「英語でスタバの注文 in ロサンゼルス」などもおススメです。

 

「コペル英会話」


「コペル英会話」https://www.youtube.com/channel/UCuC-nZ73zoq4JQt1KmgAotA

こちらもHalf Japaneseのイムラン先生が日本語で解説する、「英語英会話 一日一言」の動画がおススメなチャンネルです。イムラン先生は東京で英会話スクールを運営されており、ご自身も現役でクラスをもって教えています。

ネイティブがよく使う自然なフレーズを、日本語で解説して、且つネイティブがどのように発音するかなども教えてくれます。なので、「勉強したフレーズなのに、実際の会話では聞き取れなかった・・」なんてこともありません。


参考動画:英語英会話一日一言-Q1150 「I just made it up」

ひとつの動画で数個のフレーズを丁寧に解説してくれるので、わかりやすく覚えやすいです。どちらも自然な言い回しで例文を出してくれるので、声に出して練習してみましょう。

 

自然な英会話から気になるフレーズを拾う

次にご紹介するのは、とても有名なチャンネルですが「バイリンガール英会話」です。私は、このチャンネルがまだここまで有名になる前から、ずっと視聴していて、とても重宝させていただいています!

「バイリンガール英会話」

「バイリンガール英会話」https://www.youtube.com/channel/UCPlreGCqby4Qg9Vuem5scpw

日英バイリンガルの吉田ちかさんが作るチャンネルなんですが、コンテンツは英会話レッスンや旅動画、日常のvlogなど多岐にわたっています。

その中でも私が特にお勧めしたいのは、ちかさんのお友達と英語で自然に会話をしている場面を撮影した動画です。


参考動画:アメリカのやば過ぎる食生活!〔# 300〕

ちかさんのチャンネルの良いところはほぼすべての動画に日本語と英語の字幕がついていることです。

自然な会話のスピードですが、「何て言ってたの?」というもやもやはありません。自分の英語レベルに合わせて、日本語字幕→英語字幕→字幕なしという順番でレベルアップしていきましょう。

アメリカの文化や習慣についても紹介されているので、海外に興味のある英語学習者の方にはとても楽しい内容になっていると思います。

 

自分に身近なトピックから、大きな会話の流れをつかむ練習をする

ここまで紹介してきたチャンネルはいずれも、日本語ネイティブ(もしくはネイティブレベル)の方の動画でしたが、少し慣れてきたら、海外の方がやっている動画を見るのもとても良い勉強です。

ですが、海外の方の動画は、解説もなければ字幕もついていないものが多いです。なので最初は自分に身近なトピックを扱っているチャンネルを選びましょう。

検索していくと旅行、スポーツ、料理、美容など様々なトピックを扱ったチャンネルが多数あります。私自身は、日本にいる海外の方の日本紹介動画を見るところから始めました。

完全に英語の動画ですが、紹介されている場所やものを知っているので、内容がわからなくなることはあまりありません。

たくさん聞く練習をすることで、耳が慣れてきて何を話しているかがわかるようになります。スピーキング合わせて強化したい方は、自分と同性、同年代の方の動画を見るのがおススメです。

使っている言葉遣いが年代に合わなかったり、女性っぽすぎたり乱暴すぎたり、とご自身に合わない場合があります。(アニメから日本語を学んだ外国の方のしゃべり方が少し不自然だったりしますよね)

海外の方が発信してるチャンネルの例

Racheal and Jun(日本文化紹介のチャンネル)

https://www.youtube.com/user/RachelandJunExtra

Jamie Oliver(料理チャンネル)

https://www.youtube.com/channel/UCpSgg_ECBj25s9moCDfSTsA

 

まとめ

Youtube活用のいいところは、空いた時間に楽しみながら少しづつできることです。私は通勤時間と寝る前にいつも聞くようにしていましたが、それだけでも1日3~4動画を見ることができます。

ポイントは、

Point!

・"これは使えそう"と思うフレーズを中心に覚えること (全部を覚えようと頑張りすぎない!)
・自分が興味のあるトピックを選ぶこと
・たくさん視聴して耳をならすこと (できれば口に出して言うこと)

負担にならずに継続できることがとても重要です。自分が気になったフレーズだけをメモした、My フレーズ集を作ることもおススメです。

私は、留学1年程経ったころに受けたTOEIC摸試でリスニングがとてもクリアに聞こえるようになり、自分でも驚いた経験があります。

皆さんも、これなら毎日見たい、と思えるようなお気に入りYoutubeチャンネルを見つけてみてください。


担当ライター:モモ (日本の大学を卒業、社会人になって20代後半の時、海外留学を決意。カナダでの1年半の留学期間を経て、現在は東京で在住、仕事で日常的に英語を使用。 TOEIC 910点取得。)

よく読まれている記事

おすすめ記事

1

英語のリスニングの勉強法として、海外の映画やドラマを見ることはたびたび紹介される方法かと思います。ただ、英語学習者の方々のなかで、「途中で集中力が切れてしまって続かない」「全部見たけど結局あまりわから ...

2

英語学習者の方で、ComeとGoの使い分けに苦労した方はいらっしゃいますか? この二つの動詞は誰でも知っている基本動詞ですが、その使い方に苦労している英語学習者は意外と多いのではないでしょうか。 私も ...

3

最近ではTOEICのスコアが大学の単位取得に必要になるとか、会社での昇進・昇格の要件になるとか、様々な場面でTOEICのスコアが活用されるようになり、多くの方がTOEICの勉強をされていると思います。 ...

4

ずいぶん前になりますが、2003年にIBMのCS改善活動の一環で『テレコン英会話小冊子』というものが無償で公開され話題となりました。 内容は電話会議(テレコン)における英会話フレーズを集めたものですが ...

-英語学習法

Copyright© TOEIC TOWN (トイックタウン) , 2018 All Rights Reserved.