英語全般

20代~50代のワーキングパーソンのうち17.4%が英語を勉強中!

更新日:

working-man
20代~50代の働く男女を対象にした『外国語学習に関するアンケート』の結果が発表されました。

外国語学習に興味・関心が「ある」(「少しある」を含む)と答えた人は、64.8%。男性よりも女性の方が興味・関心の割合が高く、また、年代別では20代が最も高く、30代がやや低い傾向に。

外国語学習に興味があると回答した人を対象に興味のある外国語を尋ねると、「英語」が9割以上を占め、圧倒的トップとなった(複数回答可)。現在勉強をしている外国語についても、特にないという回答を除いて「英語」が大差をつけ1位となり、外国語学習に興味がないと回答した人も含んでの全体で、17.4%が英語を勉強中という結果になった。

http://news.ameba.jp/20140320-607/

スポンサーリンク

以下、アンケートで興味深かったものをピックアップしてみます。

Q. TOEICの目標スコア

400点台 (1.4%)
500点台 (2.7%)
600点台 (12.2%)
700点台 (33.8%)
800点台 (20.3%)
900点台 (23.0%)
990点(満点) (6.8%)

700点台を目標とした人が最も多く、約半数が800点以上の高得点を目標としているようです。以前紹介した「日本企業が求めるTOEICスコア一覧表」を見ると、800点以上であれば、大半の企業の要求スコアをクリアできるので多くの人が目標とする理由もわかります。

Q. 英語学習のきっかけ

1位. 自主的なスキルアップ (67.2%)
2位. 海外旅行 (47.7%)
3位. 趣味 (39.7%)
4位. 仕事で必要 (37.4%)
5位. 資格取得 (24.1%)
6位. 転職・再就職のため (19.0%)
7位. 留学やホームステイのための準備 (5.2%)
8位. その他 (1.1%)

自主的なスキルアップと答えた方がダントツで多く、仕事で必要という方は37.4%と意外と少数でした。偉いですねぇ。

Q. 英語学習の方法

1位. 書籍・雑誌 (44.3%)
2位. テレビ講座 (23.0%)
3位. ラジオ講座 (18.4%)
4位. インターネットの英語学習サイト (17.8%)
5位. 教室などのレッスン以外で話す (16.7%)
6位. スマートフォンの英語学習アプリ (15.5%)
7位. スクールに通っている (8.0%)
8位. パソコンの英語学習ソフト (5.2%)
9位. オンライン英会話 (5.2%)
10位. 通信講座 (2.9%)
11位. その他 (4.0%)

書籍で学習している方が多いのはわかりますが、テレビ・ラジオ講座で学習している人が思った以上に多いですよね。

先日お伝えしたとおり、2014年度のNHK語学講座の開始は間近に迫っていますので、興味がある方は急いでチェックしましょう。

さらに、年齢別の結果を見ると面白いのですが、テレビ・ラジオ講座で学習しているのは40代~50代の方が中心。そして、スマフォアプリで学習しているのは20代が中心でした。

人によっては複数の学習法を採用している人も少なく無いと思います。
例えば、通勤中はスマフォで学習、家ではオンライン英会話なんて人は結構多いんではないですかね。

おすすめ記事

1

直訳した英語メールが相手を不愉快に!? グローバル化が進み、社内公用語を英語にする企業や、日常的に海外の取引先と英語でメールなどのやりとりをしている企業も非常に増えてきました。 翻訳というのは、ただ原 ...

2

直接外国人の取引先などと会って話したり、会議をする時、自己紹介はどのようにすれば良いのでしょうか? 国際的なビジネスで成功するには、語学はもちろんですが、相手国のビジネスマナーもしっかり知っておく必要 ...

3

英語を学習する上で、英語のニュースを読み聞きすることには大きなメリットがあります。 英語のニュースから、教科書には書かれていない最新の話題の表現方法を学べますし、自然に単語数を増やすこともできます。ま ...

4

-英語全般

Copyright© TOEIC TOWN (トイックタウン) , 2017 All Rights Reserved.