その他

【皇室速報】愛子さまはすでにネイティブ並の英語力を身につけていらっしゃる

更新日:

aiko-sama.jpg

日本の英語教育は過熱する一方ですが、皇室内でも同じみたいです。

具体的には

・養育担当として上智卒で元英語教師が就任

・ネイティブの先生の指導の下で行う英語力養成講座を受講 (18回/年)

・夏休みは短期集中型の英語セミナーで朝から英語漬け

て感じ。なんでも雅子さまが英語教育に熱心みたいですね。

「愛子さまの英会話はネイティブに近いほど流暢だそうです。すでに皇太子さまが“愛子は私よりもきれいな英語を話します”とおっしゃられるほどだそうです」(宮内庁関係者)

http://news.livedoor.com/article/detail/8276301/

ちなみに、英語のみならず、他の科目も得意だそうで、通信簿はほぼオール5。
常に学年でトップクラスの成績とのこと。

2020年夏季五輪招致活動では、高円宮妃久子さまのフランス語と英語のスピーチが決め手になったとも言われていますし、いずれ愛子さまもそういった大舞台でスピーチされるのでしょう。楽しみです。

よく読まれている記事

おすすめ記事

1

英語のリスニングの勉強法として、海外の映画やドラマを見ることはたびたび紹介される方法かと思います。ただ、英語学習者の方々のなかで、「途中で集中力が切れてしまって続かない」「全部見たけど結局あまりわから ...

2

英語学習者の方で、ComeとGoの使い分けに苦労した方はいらっしゃいますか? この二つの動詞は誰でも知っている基本動詞ですが、その使い方に苦労している英語学習者は意外と多いのではないでしょうか。 私も ...

3

最近ではTOEICのスコアが大学の単位取得に必要になるとか、会社での昇進・昇格の要件になるとか、様々な場面でTOEICのスコアが活用されるようになり、多くの方がTOEICの勉強をされていると思います。 ...

4

ずいぶん前になりますが、2003年にIBMのCS改善活動の一環で『テレコン英会話小冊子』というものが無償で公開され話題となりました。 内容は電話会議(テレコン)における英会話フレーズを集めたものですが ...

-その他

Copyright© TOEIC TOWN (トイックタウン) , 2018 All Rights Reserved.