TOEIC

よく寝る人はTOEICスコアも年収も高い!?

更新日:

sleeping.jpg

良質な睡眠を得ている「満足層」は睡眠不足など睡眠に問題を抱える「不満層」に比べてTOEICスコアや年収が高いという結果が明らかになったとのこと。

iine-1.jpg
図1. 2012年の個人年収はいくらでしたか?

iine-2.jpg
図2. 満足層と不満層それぞれのTOEICの点数

結果をまとめると、以下のような感じに。


『満足層』は『不満層』に比べ、1,000万円以上稼いでいる人が2.5倍
『満足層』は『不満層』に比べ、「億万長者」が2.5倍
『満足層』は『不満層』に比べ、TOEIC 800点以上を取っている人が1.24倍

良質な睡眠が、学習効果を高めている可能性はありますね。

寝れば寝るほどTOEICスコアが上がるとかだったら最高なんですがw

年収が高い人ってのは、仕事も英語もできるでしょうし、残業などせず定時で仕事をきっちり終わらせるタイプが多い気がします。

とすると、睡眠が多いから年収が上がるという理論ではなく、年収が多いから睡眠も多いという理論のような(^^;

[情報元]http://news.mynavi.jp/news/2013/11/09/015/

よく読まれている記事

おすすめ記事

1

英語のリスニングの勉強法として、海外の映画やドラマを見ることはたびたび紹介される方法かと思います。ただ、英語学習者の方々のなかで、「途中で集中力が切れてしまって続かない」「全部見たけど結局あまりわから ...

2

英語学習者の方で、ComeとGoの使い分けに苦労した方はいらっしゃいますか? この二つの動詞は誰でも知っている基本動詞ですが、その使い方に苦労している英語学習者は意外と多いのではないでしょうか。 私も ...

3

最近ではTOEICのスコアが大学の単位取得に必要になるとか、会社での昇進・昇格の要件になるとか、様々な場面でTOEICのスコアが活用されるようになり、多くの方がTOEICの勉強をされていると思います。 ...

4

ずいぶん前になりますが、2003年にIBMのCS改善活動の一環で『テレコン英会話小冊子』というものが無償で公開され話題となりました。 内容は電話会議(テレコン)における英会話フレーズを集めたものですが ...

-TOEIC

Copyright© TOEIC TOWN (トイックタウン) , 2018 All Rights Reserved.