英語全般

サイボウズ「海外留学しても、他社ヘ転職しても6年以内なら再入社可能」

更新日:

cybozu

オフィス向けグループウェアで有名なサイボウズ。

これはサイボウズが2012年より導入されている「育自分休暇」という制度だそうです。

育てるのは自分自身-。ソフトウエア開発のサイボウズには育児休暇ならぬ「育自分休暇」制度がある。いったん退職し、希望すれば6年以内に再入社できる仕組みだ。

 休暇中に幅広い視野や能力を身に付けて、将来は社内の事業に生かしてもらうのが目的だ。留学や旅行など使い方は自由だが、復職の際は社長らの前で成果を発表する必要がある

サイボウズでは離職率が一時28%まで高まったが、様々な制度を導入することで離職率を4%まで下げることに成功したとのこと。

制度を導入して1年程度しかたっていませんが、一度サイボウズを退職したエンジニアやスタッフが6人も戻ってきているとそうです。

一見、「育自分休暇」制度により、気軽に転職する人が増えてしまう気がするのですが、実際には外の会社を見たら、サイボウズの良さが改めてわかって戻ってくるというパターンが多いということですかね?

「育自分休暇」は35歳までという年齢制限はありますが、長期海外留学をしたいと思っている就活生にとっては、サイボウズは良い選択ではないでしょうか?

【参考】http://www.rosei.jp/jinjour/article.php?entry_no=61058
【参考】http://careerhack.en-japan.com/report/detail/216

おすすめ記事

1

直訳した英語メールが相手を不愉快に!? グローバル化が進み、社内公用語を英語にする企業や、日常的に海外の取引先と英語でメールなどのやりとりをしている企業も非常に増えてきました。 翻訳というのは、ただ原 ...

2

直接外国人の取引先などと会って話したり、会議をする時、自己紹介はどのようにすれば良いのでしょうか? 国際的なビジネスで成功するには、語学はもちろんですが、相手国のビジネスマナーもしっかり知っておく必要 ...

3

英語を学習する上で、英語のニュースを読み聞きすることには大きなメリットがあります。 英語のニュースから、教科書には書かれていない最新の話題の表現方法を学べますし、自然に単語数を増やすこともできます。ま ...

4

-英語全般

Copyright© TOEIC TOWN (トイックタウン) , 2017 All Rights Reserved.