英語全般

京大、2020年までに英語による講義を30%に、留学生も倍増

更新日:

Kyoto_University.jpg

京大が学部や大学院での英語による講義を、現在の5%から2020年までに全体の30%に増やす目標を掲げました。

京都大は、学部や大学院での英語による講義を、現在の5%から2020年までに全体の30%に増やす目標を掲げた。世界トップレベルの大学としての地位確立をめざす「国際戦略」の一環で、留学生の派遣・受け入れや、外国人教員の数も倍増させる計画だ。

http://www.asahi.com/articles/OSK201311260016.html

一方の東大も英語による授業を3倍以上に増やす計画を発表していますが、全科目の約3%にとどまっているとのことです。

海外からの留学生を増やすのが目的のようですが、逆に英語が嫌で国内の志願者減ったりして(^^;

英語は「インド式」で学べ!
英語は「インド式」で学べ!

おすすめ記事

1

グローバル化が進み、社内公用語を英語にする企業や、日常的に海外の取引先と英語でメールなどのやりとりをしている企業も非常に増えてきました。 翻訳というのは、ただ原文をそのまま訳すことではありません。ビジ ...

2

直接外国人の取引先などと会って話したり、会議をする時、自己紹介はどのようにすれば良いのでしょうか? 国際的なビジネスで成功するには、語学はもちろんですが、相手国のビジネスマナーもしっかり知っておく必要 ...

3

  英語多読学習者向けのオススメ書籍として、Graded Reader (グレーデッド・リーダー)、通称『GR』と呼ばれるものがあるのをご存知でしょうか? GRは簡単に言うと英語を学ぶ外国人 ...

4

-英語全般

Copyright© TOEIC TOWN (トイックタウン) , 2017 All Rights Reserved.