高級カツカレーの次は学歴詐称?次期首相 安倍晋三の英語力は本物か?

      2016/05/26

abe.jpg

衆院解散を目前に控え、自民党vs民主党のバトルが激化しています。

世界における日本の存在感が落ちゆく昨今、

日本が復活するためも、英語もロクに話せない人には一国を背負う首相の資格などあるわけないと個人的には思っています。

そんな中、次期首相候補である安倍晋三 元総理大臣のプロフィールを見ていたのですが、どうやら、安倍晋三はアメリカへ留学経験があるようです。

1977年春に渡米し、カリフォルニア州ヘイワードの英語学校に通うが、日本人だらけで勉強に障害があると判断して通学を止め、その後イタリア系アメリカ人の家に下宿しながらロングビーチの語学学校に通った。秋に南カリフォルニア大学への入学許可が出され1978年に入学。政治学を専攻し春・夏・秋学期を履修した後、1979年に中退した。[引用元: wikipedia]

さらには、神戸製鉄時代にはニューヨーク事務所にも勤務していた模様。

これは期待できるかなぁと思っていた矢先、、、

この経歴には詐称疑惑がかかっていることを知りました。

スポンサーリンク

adsense

安倍氏自身の留学経歴にも重大な疑惑が発覚した。

同氏の公式の経歴書には、成蹊大学を卒業後、南カリフォルニア大学政治学科に2年間留学したとされているが、USC広報者担当者によると、安倍氏が政治学部に在籍したことはなく、78年の春期、夏期、秋期にのみ在籍し、取得した6コースのうち、3つは外国人のための英語コースであり、そこには政治学は含まれていない。しかも安倍氏は、2年間留学といいながら、実際には1年間にも満たないことがこれで判明した。

安倍事務所は「南カリフォルニア大には78年1月から79年3月まで在籍しています。政治学は履修したが、途中でドロップアウトしたため、記録が残っていないだけで、留学の実態はあったと考えています」と答えている。
そういうことなら卒業したと思っていたという古賀氏と「留学の実態はあったと考えている」という安倍氏サイドの言い分には主観的な思いこみだけは共通しており、卒業か在籍かという冷静な事実において、両方とも厳しい審査に耐えられない。(週刊ポスト 2004/02/13号)

と、完全にウソというわけではないようですが、留学期間はわずか9ヶ月程度ということですかね。

まぁ、全く経験のない人よりはマシと考えるべきか、それとも、経歴詐称するような人は首相にふさわしくないと考えるべきなのか、、、

今の様子ですと、安倍さんが首相になる可能性が高そうですが、くれぐれも、菅元首相のように世界から失笑されるような失態をしないことを切に願っております(笑)


[いつもの参考動画] 菅直人さんのG8外交がひどいと話題に・・・

[関連情報] 安倍新総裁、高級カツカレーにネット非難
http://www.nikkansports.com/general/news/p-gn-tp3-20120928-1024232.html

[関連記事] え!? 安倍首相が英語で談笑!? 安倍晋三は本当に英会話が得意なのか?
http://toeic-town.net/blog-entry-274.html

[関連記事] 安倍首相の見事な英語プレゼンに世界が賞賛。安倍晋三の英語力は本物か?
http://toeic-town.net/blog-entry-266.html

なぜあの人は、中学英語でもネイティブと仕事ができるのか? (ソフトバンク新書)

マット・カーター ソフトバンククリエイティブ 2012-05-18
売り上げランキング : 55396

by ヨメレバ

 - 英語全般