英語学習法

毎日10分のスキマ時間を活用した英語学習法:「Voice of America」のポッドキャスト

更新日:

毎日の生活で英語に触れない日はないほど、英語は日常化しています。

「仕事で外国人と英語を話さなくてはならない」「海外旅行で英語が通じるようになりたい」など、英語を身につけたい動機は様々ですが、毎日の仕事や学生生活に追われ、英語を勉強する時間がないと思っている人は多いはず。

また、なんとか時間を見つけて週1回の英会話スクールに通ってはいるものの、なかなか英語が上達しないと感じてる方も多いことでしょう。

これは、言葉を「身につける」には毎日の積み重ねが必要なので、週1回の英会話スクールで1時間程度の英語学習では不十分なためです。それよりも、毎日10分程度の英語学習の方がずっと効果があります。

英会話スクールへ通うことも大切ですが、毎日少しでも英語に触れて普段から英語で物事を考える習慣を付けておくことで、頭の中にいつでも出せる「引き出し」を準備する方がもっと大切です。これにより、いざ英語が必要なときにすんなりと英語が出てくるようになります。

そこで今回は、「Voice of America」という米国政府機関が配信している無料ポッドキャストのサイトを使ったスキマ時間を利用した英語学習法をご紹介したいと思います。忙しくて英語を勉強する時間がなくてお困りの方はぜひ参考にしてください。

 

「Voice of America」のポッドキャスト紹介

日本ではあまり知られていない「Voice of America」(以下、VOAと呼びます)は、米国政府が全世界に向けて英語教育をすることを目的とした非営利機関です。

過去には世界各国でラジオやテレビが放送されていたようですが、今ではインターネットの普及でポッドキャストや動画などが放送時間にとらわれることなく、いつでも簡単に利用できるようになりました。主な放送内容はアメリカの文化・時事・歴史などを伝えていて、日本であまり知られていない内容もあります。

このVOAが配信するポッドキャストの良いところは、1つのポッドキャスト内容が短いことです。

短いもので1~2分、長いものでも10分前後にまとめられていますので、日々の生活で忙しい人でもスマートフォンを利用して電車や車の中で聴いたり、ちょっとした待ち時間に聴いたりすることができます。もちろん自宅でiPadやPCを使ってじっくり英語を聴きこんで理解すれば、より効果的でしょう。

それでは実際にVOAのポッドキャストサイトを覗いて見ましょう。

 

自分のレベルに合わせて英語学習

まずはVOAのポッドキャストページ(https://learningenglish.voanews.com/podcasts)にアクセスしてみてください。現時点で20種類以上の沢山のポッドキャストが簡単な番組説明とともに並んでいるかと思います。

VOAは基本的に英語を外国人に教育することを目的としているため、読んでいる人のスピードが遅いのが特徴です。通常のネイティブが話すよりも「ゆっくり」そして「はっきり」と話してくれますから、英語の初級者・中級者向けに最適です。

特に初心者におススメしたいのが「Let’s Learn English - Level 1」、「Let’s Learn English - Level 2」、「Everyday Grammar TV」、「 English in a Minute」の4つです。

初心者向けなので、すでに知っている英語のフレーズが出てくるかもしれませんが、必要なときにすぐ言葉が出るように状況を想定しながら話す練習をして、フレーズを覚えるようにしましょう。

また、ニュースを聞きたい方は、通常米国で放送されているニュースに比べて話すスピードがより遅く、使用言語も限られている「Learning English Broadcast」が聞き取り安く、内容も理解し易くお勧めです。

 

自分の興味に合わせて英語学習

自分が興味のある内容であれば、多少難しい英語であっても聴いていて苦痛にならないものです。

VOAのポッドキャストは、様々な角度から「アメリカ」を映し出しています。その中から、自分が興味のあるポッドキャストを聴けば、英語の集中も高まり効果的でしょう。

例えば、アメリカの映画に興味がある人は、2分ほどの「English@the Movies」がお勧めです。

また、将来米国の大学留学を目指している人には、「Education」を聴いて、今の米国大学の状況を理解することができます。

その他、アメリカ文化や英語文法など、いろいろな種類のポッドキャストを覗いてみて、自分の興味に合った内容を探し、毎日新しい語彙やフレーズを増やして学習効果を上げましょう。

 

VOAを利用するときの注意点やコツ

初めてVOAのポッドキャストを見ると、あまりの量の多さに圧倒されるかもしれませんが、自分の能力を見極め、時間制限をして学習に取り組んでください。

英語能力を一気に上げたいという野心は大切ですが、自分の能力よりも遥かに上回る難しいポッドキャストを聴いたとしても、英語の意味が理解できないのでは逆効果です。

また、一度にいろいろな種類のポッドキャストを聴くのも良いですが、頭の中に残らないと学習成果がありません。

以下、VOAのポッドキャストで学習する際の注意点やコツをまとめましたので参考にしてください。

1.良く聴きながら、発音練習をする

上でご紹介した初心者用のポッドキャスト「Let’s Learn English」の中では、”Listening” と“Speaking”の時間が取られており、繰り返し練習するように促されます。

それと同じように、中級者向けのポッドキャストでも、単語やフレーズを完全に覚えるまで何度も繰り返し聴いてください。スピーキングの練習時間が設けられていないポッドキャストの場合は、話し手と一緒にはっきりと発音しましょう。

2.動画や画像中の状況を良く見ながら、英語の意味を理解する

ポッドキャストの種類によっては、動画が出てきます。その時、英語の発音や言い回しを覚えることも大切ですが、動画中の状況を把握し、どういう状態のときに会話が使われるのかを理解して、注意しながら視聴しましょう。

また画像が使われている場合も、写真と話されている英語の内容を良く考えながら、単語やフレーズの意味を理解しましょう。そうすることにより、実際の状況に直面したとき、単語や言い回しがすんなりと出やすいからです。

3.字幕や英語の文面を読みながら、英語を聞き取る

ポッドキャストを聴いているとき、字幕が出ている場合や、少し下にスクロールすると英語の文面が出て来る場合があります。この場合は、英語を聴きながら目で字を追い、言葉と意味を理解しながら聴き取り、耳を慣らすように心掛けましょう。

いきなり耳で聴いても、意味が頭の中に入ってこないものです。目で字を追うことにより何を言っているかを理解し、何度も聴いて行くうちに、英語が「音」ではなく、はっきりとした「言葉」に変わってきます。繰り返し聴き、英語の意味を理解していきましょう。

 

まとめ

今回はVOAのポッドキャストを使い、毎日10分程のスキマ時間を利用して英語学習をすることを紹介しました。

この英語学習を習慣づけるのに、初めは少し時間が掛かるかもしれませんが、毎日繰り返し聴くことにより、単語やフレーズを暗記することができ、すんなり使えるようになります。

単語帳を使ったり、文法の参考書を使ったりして、英語学習をすることも一つの勉強法ですが、画像や動画を使いながらリスニングを強化することも英語学習には欠かせません。

また、自分の英語のレベルや興味に合わせて内容を絞り、少しでも確実に毎日英語に触れることにより、英語の思考力も身につくことになります。

ぜひ、VOAのポッドキャストを試し、英語能力を伸ばしてください。


担当ライター:小宮山好美 (短大英文学科を卒業。日本で就職後、オーストリア独語学留学を経て、米国メリーランド大学心理学科を卒業。米国の国際機関でアシスタントとして働く傍ら、カナダのブリティッシュ・コロンビア大学院でオンライン教育工学科を卒業。後に米国で日本語教師に。結婚後、出産・育児を得て、数年前から米バージニア州の臨時小学校の教師、今に至る。)

よく読まれている記事

おすすめ記事

1

英語のリスニングの勉強法として、海外の映画やドラマを見ることはたびたび紹介される方法かと思います。ただ、英語学習者の方々のなかで、「途中で集中力が切れてしまって続かない」「全部見たけど結局あまりわから ...

2

英語学習者の方で、ComeとGoの使い分けに苦労した方はいらっしゃいますか? この二つの動詞は誰でも知っている基本動詞ですが、その使い方に苦労している英語学習者は意外と多いのではないでしょうか。 私も ...

3

最近ではTOEICのスコアが大学の単位取得に必要になるとか、会社での昇進・昇格の要件になるとか、様々な場面でTOEICのスコアが活用されるようになり、多くの方がTOEICの勉強をされていると思います。 ...

4

ずいぶん前になりますが、2003年にIBMのCS改善活動の一環で『テレコン英会話小冊子』というものが無償で公開され話題となりました。 内容は電話会議(テレコン)における英会話フレーズを集めたものですが ...

-英語学習法

Copyright© TOEIC TOWN (トイックタウン) , 2018 All Rights Reserved.