TOEIC

TOEIC公開テストが受験者数増加で年10回実施に

更新日:

toeic-logo.png

様々な国内企業がグローバル化を進めていく中、年々受験者数が増加しているTOEICテスト。
2011年度の総受験者数は227万人。なんと2010年比較で約49万人(28%)の増加です。

そんな受験者数増加を受けて、TOEICを実施・運営している国際ビジネスコミュニケーション協会は2年連続で実施回数を増やすことを決めました。

2013年度より、公開テストの回数を年9回から10回となるそうです。

同協会は「受験者の利便性の拡大を図り、英語能力の向上を支援する」とのこと。
相当儲かっているはずだから、受験料をもっと安くして欲しいものですが・・

13年度の公開テスト実施月は4月・5月・6月・7月・9月・10月・11月・12月・1月・3月。
申し込み期間は同年2月18日(月)~3月5日(火)です。

公開テストスケジュールは変更される可能性があるので、最新情報は公式サイトで確認しましょう。

おすすめ記事

1

グローバル化が進み、社内公用語を英語にする企業や、日常的に海外の取引先と英語でメールなどのやりとりをしている企業も非常に増えてきました。 翻訳というのは、ただ原文をそのまま訳すことではありません。ビジ ...

2

直接外国人の取引先などと会って話したり、会議をする時、自己紹介はどのようにすれば良いのでしょうか? 国際的なビジネスで成功するには、語学はもちろんですが、相手国のビジネスマナーもしっかり知っておく必要 ...

3

  英語多読学習者向けのオススメ書籍として、Graded Reader (グレーデッド・リーダー)、通称『GR』と呼ばれるものがあるのをご存知でしょうか? GRは簡単に言うと英語を学ぶ外国人 ...

4

-TOEIC

Copyright© TOEIC TOWN (トイックタウン) , 2017 All Rights Reserved.