英語が使える女性は使えない人に比べて所得が40%も高い? あなたの人生にかかわる衝撃的事実リスト《英語編》

      2014/04/28

surprise.png

今回は『英語』にまつわる衝撃的かつ客観的な事実を紹介します。

[PR]海外経験ゼロでも「英語ができる人」はどのように勉強したのか?

事実① 世界の2人に1人は英語をしゃべる

事実② アジア諸国の英語力ランク、日本は30位中27位

事実③ 企業の英語力は収益力にも影響?

事実④ 英語が使えると男性で18%、女性で40%の所得格差になる

①と②は容易に想像はできますよね。

とはいえ、アジアの中ですらビリから4番目ってひどいですね・・
全世界ランキングにしたら、もっと悲しい結果になりそう・・・

③『企業の英語力は収益力にも影響?』に関するデータとして、国内主要電機メーカー6社全ての営業利益を足しても、サムソン電子1社の利益を下回るというデータが紹介されてます。(ややこじつけっぽい印象はありますが・・)

uriage.png

サムスンの決定はなぜ世界一速いのか (角川oneテーマ21)

最後の④『英語が使えると男性で18%、女性で40%の所得格差になる』が個人的には一番興味がありました。

nensyuu.png

[PR]10年後も食える人 1年後すら食えない人

確かに統計データを見ると、そんなように見えますね。

やや無理やりなデータもありますが、英語力を磨いておいて損はないという気がしてきませんか?

最近は英語よりも中国語の時代だと言ってる人も少なくないですけどね。

以下のページでは英語以外の重大テーマ「お金」「語学力」「仕事」「家族」「思考力」についてのデータが紹介されているので、興味がある方はぜひご覧下さい。

http://bizmakoto.jp/bizid/articles/1112/22/news014.html

ちなみに、この記事の元になっている本は以下の本です↓

『人生の大問題を図解する!』

本書は、これから生き延びていくために重要な5つのテーマ、すなわち「お金」「英語(語学力)」「仕事」「家族」「思考力」のそれぞれについて、ショートストーリー、関連データ、アクションプランの3部立てで図解し、一緒に考えてもらう構成になっています。

 「何となく危ないのは分かるけど、本当のところはよく分からない」という問題も、できるだけ分かりやすく描いてみました。 (冒頭の挨拶文より)

人生の大問題を図解する!

 - 英語全般