またまたTOEICテスト受験者数が過去最高を更新

   

毎年、同じニュースを報告している気がしますが、またまたTOEICテストの受験者が過去最高を記録したというニュースです。

ただ、よく見ると、TOEICテストの受験者の伸びは鈍化しており、一方で、TOEIC S&Wテストが昨年に比べて大幅に伸びているのがわかります。ようやく企業もTOEICテストだけでは真の英語力を測れないということに気付き始めたということでしょうか‥

TOEICテスト(リスニング・リーディング)の受験者数は前年度を上回り、TOEICプログラム3テストの受験者数は合わせて約262.9万人となり、過去最高であった2013年度の実績(258.5万人)を更新しました。

TOEICスピーキングテスト/ライティングテスト(以下TOEIC S&Wテスト)も受験者数が年々増加しており、2014年度は特に前年度比63%増と過去最高の伸びとなりました。これは英語の発信力(話す力・ 書く力)を直接測定するニーズがさらに高まっていることによるものと考えられます。

採用団体数はTOEICプログラム全体で3,600以上に上り、企業・団体のグローバル人材育成における英語力の指標として、TOEICプログラ ムの活用がさらに拡大しています。2014年度は特にTOEIC S&Wテスト団体特別受験制度(IPテスト)を活用する団体が増加しました。

toeic-graph2014

toeic-graph2014_2

http://www.toeic.or.jp/press/2015.html

世にもおもしろい英語
世にもおもしろい英語

 - TOEIC