アルクの「イングリッシュ・クイックマスター」が 顧客満足度ランキングで1位に

   

e-award2015

イードの教育情報サイト「リセマム」は、英語教材の顧客満足度調査を実施し、「イード・アワード2015 英語教材」を9日に発表した。

総合満足度最優秀賞は「イングリッシュ・クイックマスター」(アルク)が獲得した。「総合満足度」のほか「アプリ教材」「英単語教材」の満足度、目的別として「TOEIC」「仕事」「海外旅行・趣味」、さらに評価項目別に各部門賞も決定した。

イードアワード2015 英語教材の最優秀賞
●総合満足度:イングリッシュ・クイックマスター(アルク)
●アプリ教材 満足度:えいぽんたん!(ドリコム)
●英単語教材 満足度:DUO(アイシーピー)
●目的別満足度/TOEIC:iKnow!(セレゴ・ジャパン)
●目的別満足度/仕事:iKnow!(セレゴ・ジャパン)
●目的別満足度/海外旅行・趣味:DUO(アイシーピー)

http://www.rbbtoday.com/article/2015/04/09/130305.html

アルクの「イングリッシュ・クイックマスター」という教材を知らなかったのですが、この教材は好評だった「英会話コエダス」シリーズをリニューアルしたものだそうで、評価が高いのも納得です。

e-award2015_2
「イングリッシュ・クイックマスター」はスピーキングに特化した数少ない教材ですね。英会話でよく使われる表現を繰り返し声に出す練習をすることで、反射的に英語を話せる力を養うというのがコンセプト。TOEICは得意だけど、英会話となると言葉につまってしまう方にはおすすめの教材。

英語のレベルに応じて「ZERO」「BASIC」「ADVANCED」の3つの教材が用意されており、以下のサイトから実際のテキストの内容や教材CD音声が試聴できるので、興味がある方はどうぞ。「BASIC」は本当に簡単なので、個人的にはTOEICスコアが500点ぐらいなら「ADVANCED」が良いと思います。「BASIC」よりちょっと高いですが・・

 - 英語全般