楽天「TOEIC800点を取れなければ、会社を辞めてもらう」

      2014/04/28

2010年2月、楽天は英語を社内公用語とすると決めましたが、正式導入までの二年間を猶予期間とし、英語が苦手な社員を全面的に支援してきました。

しかし、公用語化まで残り5ヶ月となった段階でTOEICスコア800点に満たない役員達に、「残り5ヵ月でTOEIC800点を取れなければ、会社を辞めてもらう」と伝えたとのこと。

そんな会社からの宣告を受け、死に物狂いで目標を達成した2名の事例が紹介されていました。

「平日午前中は英語学校に通い、わずかでも隙間時間があればすべて英語学習に充てた。1日平均で5~10時間は勉強した。人生の中でこれほど勉強したことはなかった」執行役員H氏  (420点→800点超)

「毎朝4時に起床して洗濯しながら1時間勉強し、さらに往復3時間の通勤時間は電車内でストップウオッチを手に問題集を解いた。こうして1年半後には目標だった800点を超えた。」人事部K氏 (550点→800点超)

http://diamond.jp/articles/-/46658

コレを見ると、その気になれば誰でも800点は超えられるんだ!ということで自身を持つ方もいるかもしれませんね。

個人的には毎日5時間を2年も続けてってのは、あまりに非効率だとは思います(^^;

勉強法に自身がない方は、先日、記事にした以下を見ると参考になると思います。

先人に学べ!TOEIC対策に参考になる先人者の勉強法・体験談まとめ

週刊 ダイヤモンド 2014年 1/11号 [雑誌]
週刊 ダイヤモンド 2014年 1/11号 [雑誌]

 - TOEIC