TOEIC

よく寝る人はTOEICスコアも年収も高い!?

更新日:

sleeping.jpg

良質な睡眠を得ている「満足層」は睡眠不足など睡眠に問題を抱える「不満層」に比べてTOEICスコアや年収が高いという結果が明らかになったとのこと。

iine-1.jpg
図1. 2012年の個人年収はいくらでしたか?

iine-2.jpg
図2. 満足層と不満層それぞれのTOEICの点数

結果をまとめると、以下のような感じに。


『満足層』は『不満層』に比べ、1,000万円以上稼いでいる人が2.5倍
『満足層』は『不満層』に比べ、「億万長者」が2.5倍
『満足層』は『不満層』に比べ、TOEIC 800点以上を取っている人が1.24倍

良質な睡眠が、学習効果を高めている可能性はありますね。

寝れば寝るほどTOEICスコアが上がるとかだったら最高なんですがw

年収が高い人ってのは、仕事も英語もできるでしょうし、残業などせず定時で仕事をきっちり終わらせるタイプが多い気がします。

とすると、睡眠が多いから年収が上がるという理論ではなく、年収が多いから睡眠も多いという理論のような(^^;

[情報元]http://news.mynavi.jp/news/2013/11/09/015/

おすすめ記事

1

直訳した英語メールが相手を不愉快に!? グローバル化が進み、社内公用語を英語にする企業や、日常的に海外の取引先と英語でメールなどのやりとりをしている企業も非常に増えてきました。 翻訳というのは、ただ原 ...

2

直接外国人の取引先などと会って話したり、会議をする時、自己紹介はどのようにすれば良いのでしょうか? 国際的なビジネスで成功するには、語学はもちろんですが、相手国のビジネスマナーもしっかり知っておく必要 ...

3

-TOEIC

Copyright© TOEIC TOWN (トイックタウン) , 2018 All Rights Reserved.