英語全般

【あれ?これって英語じゃないの?】ネイティブには通じない和製英語 実際に試してみた動画

更新日:

和製英語ってご存知ですか?

一見、英語のように見えても、英単語を変形や複合させるなどして日本で作られた語。例えば、「サラリーマン」とか「シャープペンシル」です。

どちらも英語ではありませんので、海外では通じません。それぞれ、英語では以下のように訳します。

「サラリーマン」→「salaried workers」
「シャープペンシル」→「automatic pencil」(米語)

そんな紛らわしい和製英語を、実際にネイティブが聞くとどんな意味と誤解するのかを試したビデオが面白かったのでご紹介。

動画に出演しているのは日本語堪能ななイギリス人ミュージシャンのハナさんと、日本語が全くわからない兄のデイビットさんです。

おすすめ記事

1

グローバル化が進み、社内公用語を英語にする企業や、日常的に海外の取引先と英語でメールなどのやりとりをしている企業も非常に増えてきました。 翻訳というのは、ただ原文をそのまま訳すことではありません。ビジ ...

2

直接外国人の取引先などと会って話したり、会議をする時、自己紹介はどのようにすれば良いのでしょうか? 国際的なビジネスで成功するには、語学はもちろんですが、相手国のビジネスマナーもしっかり知っておく必要 ...

3

  英語多読学習者向けのオススメ書籍として、Graded Reader (グレーデッド・リーダー)、通称『GR』と呼ばれるものがあるのをご存知でしょうか? GRは簡単に言うと英語を学ぶ外国人 ...

4

-英語全般

Copyright© TOEIC TOWN (トイックタウン) , 2017 All Rights Reserved.