【悲報】 弁護士 「TOEICスコアを詐称すると、それを理由に懲戒解雇される場合があります(キリッ」

      2015/03/21

fired.png

履歴書や面接でTOEICスコアを偽ることは「経歴詐称」に当たるのか?

弁護士に見解を求めた記事がありました。

まず経歴詐称の定義から確認します。

「経歴詐称」とは、一般的に、「履歴書や採用面接において、学歴、職歴、犯罪歴等の経歴を偽るか、または真実の経歴を秘匿すること」と定義されており、“重要な経歴を詐称”した場合には、それを理由に懲戒解雇することも認められています。

トラブルにならない 社員の正しい辞めさせ方・給料の下げ方[PR]

懲戒解雇、、ですか(--;
運良く念願の会社に入れたとしても、懲戒解雇されるのではたまりませんね、、

ただ、この“重要な経歴の詐称”は、「企業の労働者に対する評価を誤らせ、本来採用すべきでなかった者を採用した結果、企業秩序を混乱させてしまったような場合」とのこと。

例えば、英語力を期待されて海外営業として採用された場合などが、これに該当するようで、

逆に、特に英語を使うわけでもない職種で採用された場合は、「重要な経歴の詐称」にはあたらないと(訴訟になったら裁判で)判断される可能性もあるとのことです。ヽ(=´▽`=)ノ

まぁ、700点ぐらいまではTOEIC対策をちゃんとやれば、短期間で習得できるスコアだと思いますので、まずは努力することをオススメしておきます。

ちなみに、意外と知らない方がいるようですが、TOEICスコアは5点刻みですから、TOEICスコア 813点とかいうのは嘘バレバレなので気をつけましょう!(笑)

[関連記事]TOEICスコアを詐称・捏造する際に注意するべきこと
http://toeic-town.net/blog-entry-72.html

[参考記事]自己PRやりすぎは「経歴詐称」?
http://r25.yahoo.co.jp/fushigi/wxr_detail/?id=20130830-00031894-r25&vos=nyn20130610001

新TOEIC TEST 出る単特急 金のフレーズ
新TOEIC TEST 出る単特急 金のフレーズ

 - TOEIC