よくある誤解 海外留学すれば自然と英語が身につくわけではない

      2014/04/28

私も思っていました。
海外行けばすぐに英語が身につくんだ。留学経験者が英語喋れるのは当然だろうと・・

今回は、日本での英語学習に挫折し、いざシンガポールに渡ったものの、英語力が弱いために現地のコミュニティにもなじめず、英語の仕事もできないという状況に陥った方の興味深い体験談のご紹介。

英語の学習については、実はすでに何度か挫折を味わっていました。

まずは就活生時代。僕が就活をしていた2008年当時も「英語を話せる学生」への期待値は高く、駅前レッスンに通っていました。しかし、就活やアルバイトとの両立ができず挫折。

次に新卒一年目。ろくに仕事もできないくせに「いつかは海外案件を担当したい」と背伸びした目標を持っていた僕は、週末にそこそこいいお金を払って英会話に通いました。しかし週末の休日出勤や、飲み会の予定を優先したりと、またしても続きませんでした。

独立後も自分の怠惰な生活を反省することなく「挫折」を繰り返すうちに、「英語は海外に行かないと身につかない!」と思考を停止してしまいました。

そんな状態のまま、なんとかお金とビザの壁をクリアして、シンガポールに飛び出した僕ですが、いまは1人自宅で日本語でのライター仕事をしており、「海外に行けば身につく」と思っていた英語に触れる機会があまりないのが現状です。

その結果、何が起こるかと言うと、とにかく暇。英語で仕事をするなんてのは、もってのほか。現地の人に積極的に接して友達を作ることも難しい。この期に及んで「海外に行けば英語が身につく」という論理が完全に破綻していることに、ようやく気づいたのでした。

http://www.j-cast.com/kaisha/2013/04/09172693.html?p=1

彼は今ではSkye英会話や家主と会話する機会を持つとか、現地でも英語学習を頑張っているとのことで、
これから海外を目指す方々に説得力のあるコメントを残されています。

『 "海外に行く=英語が身につく" ではないということ。 国内で身につけてこなかったら、ひとり部屋に閉じこもることになりますよ。』

説得力があります。そういえば、中野美奈子アナも似たようなニュースがありましたね(^^;)

[関連記事]留学経験があるのに英語が通じない・・ 米アカデミー賞で大失態 - 中野美奈 子アナの英語力
http://toeic-town.net/blog-entry-122.html

留学で人生を棒に振る日本人―“英語コンプレックス”が生み出す悲劇 (扶桑社新書)

栄 陽子 扶桑社 2007-03-23
売り上げランキング : 33792

by ヨメレバ

 - 英語全般