酒井法子プロが笑顔で会見「タトゥーは消しました」

      2014/04/28

norip.jpg

夫が覚せい剤取締法違反で逮捕された後、

自身も尿検査で覚せい剤の使用がバレないために逃亡のうえ、覚せい剤を抜くために大量の水を買い込み、覚せい剤反応を消すために髪の毛を染めて短く切ったり、 証拠隠滅のために携帯電話を壊して捨てたりするなど、まるでプロを思わせる一連の手口に「酒井プロ」とまで評された元女優の酒井法子(41)。

12月に上演する舞台「碧空の狂詩曲~お市の方外伝~」にて女優に復帰すると発表。
時折涙を流しながら事件の反省や息子への思い、再び芸能界で生きていく決意を語りました。

酒井「守るべきもの(息子)が私にはあるんだと痛感」
酒井 (収入が全くない反省の日々の中で)「またもう一度、表現する側に立ちたいと思うようになった」
酒井 (足に彫っていたタトゥーは)「あるべきではないと思ったので消しました」

本当に刺青入ってたんですね。左手薬指の付け根とかにも入っていたようで、こちらも消したとのこと。

まぁ、実父が山口組系の組長って言いますし、血筋でしょうか・・

一応、タトゥーの写真、探したらありました。蓮の花だそうです↓

tattoo.jpg

ついでに、酒井法子がダークサイドに堕ちていた時代(逮捕前)の写真も発見w

dark-side.jpg

ここまで話が英語と全く関係ありませんでしたが、実は酒井法子、英語・中国・マンダリン語(北京語)を話せるんだそうです。

なんで?って思いませんか?

実は一時期、海外移住を真剣に考えており、1年間かなり本気で語学を勉強したとのことです。

贖罪

元々酒井法子は中国、台湾といったアジア圏での人気が非常に高く、事件後は中国での復帰を目指していたと噂されています。実際、執行猶予中にも中国を訪問し、薬物乱用撲滅PR活動なども行なっていましたしね。

ちなみに、長男はキムタクの長女や宇多田ヒカルの出身校であるブリティッシュインターナショナルスクールに入学されているそうです。

このスクール、選考基準がとても厳しく、親子共にネイティブに近い英会話力を求められ、日本人にとっては超難関。両親が日本人という生徒は全校生徒の1割以下らしいですから、それを難なく面接を突破したとのことなので、それなりに英語はできそうです。

個人的には自叙伝なんかでなく、一年で英語をマスターしたという、のりピー流の英語学習ノウハウを書いた本でも出した方が売れるのではないかと(笑)

 - その他