英語全般

英語圏の人が礒野波平の「バッカモン!」を聞いたら「back!come on!」に聞こえるのか?

更新日:

bakamon

某掲示板などでは、波平の話題になると、「back! come on!」という書き込みが連発するのですが、このネタを真面目にYahoo知恵袋で質問された人を見つけました(笑)

chiebukuro1

寄せられた回答はこちら↓

chiebukuro2

まぁ、そうなりますかね。

それでは、「バカモン」を正しく英語に直すと何と言うのか分かりますか?

スポンサーリンク

スラングで似たような意味は色々ありますが、「You fool!」、「You Idiot!」、「You moron!」あたりが一般的のようです。

対訳版のサザエさんが出版されていますので、波平の「バカモン」がどう訳されているか気になるところです。

おすすめ記事

1

英語のリスニングの勉強法として、海外の映画やドラマを見ることはたびたび紹介される方法かと思います。ただ、英語学習者の方々のなかで、「途中で集中力が切れてしまって続かない」「全部見たけど結局あまりわから ...

2

英語学習者の方で、ComeとGoの使い分けに苦労した方はいらっしゃいますか? この二つの動詞は誰でも知っている基本動詞ですが、その使い方に苦労している英語学習者は意外と多いのではないでしょうか。 私も ...

3

最近ではTOEICのスコアが大学の単位取得に必要になるとか、会社での昇進・昇格の要件になるとか、様々な場面でTOEICのスコアが活用されるようになり、多くの方がTOEICの勉強をされていると思います。 ...

4

-英語全般

Copyright© TOEIC TOWN (トイックタウン) , 2018 All Rights Reserved.