英語全般

英語圏の人が礒野波平の「バッカモン!」を聞いたら「back!come on!」に聞こえるのか?

更新日:

bakamon

某掲示板などでは、波平の話題になると、「back! come on!」という書き込みが連発するのですが、このネタを真面目にYahoo知恵袋で質問された人を見つけました(笑)

chiebukuro1

寄せられた回答はこちら↓

chiebukuro2

まぁ、そうなりますかね。

それでは、「バカモン」を正しく英語に直すと何と言うのか分かりますか?

スポンサーリンク

スラングで似たような意味は色々ありますが、「You fool!」、「You Idiot!」、「You moron!」あたりが一般的のようです。

対訳版のサザエさんが出版されていますので、波平の「バカモン」がどう訳されているか気になるところです。

おすすめ記事

1

直訳した英語メールが相手を不愉快に!? グローバル化が進み、社内公用語を英語にする企業や、日常的に海外の取引先と英語でメールなどのやりとりをしている企業も非常に増えてきました。 翻訳というのは、ただ原 ...

2

直接外国人の取引先などと会って話したり、会議をする時、自己紹介はどのようにすれば良いのでしょうか? 国際的なビジネスで成功するには、語学はもちろんですが、相手国のビジネスマナーもしっかり知っておく必要 ...

3

-英語全般

Copyright© TOEIC TOWN (トイックタウン) , 2018 All Rights Reserved.