「mikan」という単語アプリの提灯記事はステマじゃないのか?

   

mikan

ここ数日、「mikan」というアプリのニュース記事をやたらと目にしませんか?

「圧倒的に一番速く覚えられる英単語アプリ」というコンセプトで作られたものだそうですが、個人的には、特に革新的とは・・・えぇ、あくまで個人的な意見です(^^;

なぜ不自然なぐらいに記事が乱発しているんだろうと思っていたのですが、開発者はこの「mikan」のために、わずか数カ月前に起業したばかりの方でした。会社名はそのままずばり「株式会社mikan」

そういうことであれば、それは「mikan」の宣伝に必至にもなりますよね、会社の命運がかかっているわけですし、、なんとなく、ステマっぽい不自然な記事が多い理由に勝手に納得してしまいました。あ、個人的な意見です(^^;

どうやって収益化するのかなぁと思ったのですが、こちらの日経記事によると、やはり、今は無料ですが、将来的には広告を付けるなどして、広告収入等で運営をしていく模様です。

「mikan」はそれなりの単語データが用意され、発音もしてくれるので、初心者にはお手軽かもしれませんし、スワイプ処理もハマる人にはハマると思います。1日1000語覚えられるというのは眉唾ですが、実際、TwitterのTLみると、わりと評判も良いので、気になる方は無料ですし、まずは試しに使ってみるのが良いと思います。

ただ、FAQを見ると、現状、自作の単語データをインポートできず、当面その予定もないと名言されているので、私の単語暗記アプリの選択肢にはなりえませんでした。推測ですけど、今後、単語データも販売する予定があって、自作の単語データが使えるのは困るというところではないでしょうかね。あ、個人的な予想です(^^;

単語や音声データを自作出来る人なら、定評のあるAnkiDroidAnymemoリピたん(P-Study System α)などの方が良いのではないかなと思います。初心者にはちょっと使いづらいかもしれませんが。私は以前、DUO2.0のテキストデータと音声データを取り込んで、Anymemoで暗記していた時期がありますが、とても便利です。

ちなみに、現在、最も効率よく単語を覚えられる手段は、以前にもご紹介している百式英単語だと思っています。あれこれと単語学習アプリを使ってきましたが、最終的に行きついた先は百式でした。あくまで評価できるのは覚え方だけで、単語は自分で用意することをおすすめします。あ、百式の回し者ではないです(^^;

 - 英語全般