Kindleの英辞郎がアップデート後に使えなくなった時の対策方法

      2016/03/21

私の所有するKindleはKindle 3という3年ほど前の機種で、私は英辞郎をKindleで扱える形式に変換して、使用しておりましたが、先日、久々にKindle で洋書を読もうと思ったら、その辞書が使えない状態に陥りまして、あたふたしました。

原因の詳細は不明ですが、どうやらKindleのOSが3.4にアップデートされたことがきっかけのようです。

使えない辞書は自作の英辞郎だけで、Kindleにプリインストールされている英英辞書『The New Oxford American Dictionary』は使えましたので、自作の英辞郎辞書のフォーマットが問題のようです。

そこでで、いろいろ調べたところ、先人が解決方法を編み出してくれていまして、早速、試したところ、うまくいきましたので、そのやり方をご紹介しておこうかと思います。

1. Java Mobi Metadata Editorを入手する

以下のサイトからJava Mobi Metadata Editorをダウンロードします。
ちょっとわかりづらいかもしれませんが、MobiMetaEditor.zip というものをクリックすればOKです。

http://www.mobileread.com/forums/showthread.php?t=165729

このzipファイルを解凍して、MobiMetaEditorというフォルダをどこか適当な場所に移動します。

私はこんな感じで C:\Tools\MobiMetaEditor に置きました↓

mobi-meta-editor0.jpg

2. Java Mobi Metadata Editorで変換する

先のフォルダにあるMobiMetaEditorV0.16.jarをダブルクリックします。

すると、ファイルを選択するウィンドウが表示されます。

mobi-meta-editor3.jpg

mobi形式のファイルを開くことを促されますが、prcファイルも開けますので、ここで英辞郎の辞書ファイルを開きます。

するとこんな感じになります↓

mobi-meta-editor1.jpg

ここで、『Language』ボタンをクリックします。

すると、以下の様な設定ウィンドウが表示されます。

mobi-meta-editor2.jpg

先人様の例ではここでDictionary InputとOutputを設定するようになっていましたが、私の場合は自動的に設定がされていましたので、何も変更せずにOKボタンをクリックします。

すると、先の画面で設定されたOutput Filenemeの場所に

eijiro_v95_new.prc

という新しいファイルが生成されますので、これをKindleのdocumentsフォルダにコピーしてあげます。

ちなみに、実際、この処理が何を意味しているのかわかりません(爆
このツールを介して、辞書を生成しなおすことで、不正なコード設定が正しくなるとかでしょうか?(^^;

3. Kindleの辞書を設定する

意外とわかりづらいのですが、Kindleの辞書の設定は

[Menu]→[Settings]を選んだあと、さらに[Menu]ボタンを押し、[Change Primari Dictionary]を選びます。

すると、使用可能な辞書が表示されますので、ここで先ほど作った辞書の名前、私の場合だと『eijiro_v95』を選択してあげればOKです。

これで元通り、Kindle 3で英辞郎辞書が使えるようになりました!

ちなみに、この件をいろいろ調べていて知ったのですが、最新のKindle Paper Whiteの内蔵辞書には国語辞書『大辞泉』や英和辞書の『プログレッシブ英和中辞典』が搭載されているそうで、わざわざ英辞郎を変換してKindle辞書化する作業は必要ないようです。なんて、うらやましいw

 - 英語全般