会社が求めるTOEICスコアは600点。但し、海外部門がある会社は730点以上を希望。

   

 

【Q4】TOEICを社員が受ける場合、おおむね何点を目標にしていますか?

54 社によるアンケート結果は下記の通り。

【800点】3社
・サイバーエージェント(海外部門)
・メガバンク(総合職)
・大手自動車部品メーカー(海外赴任者)*課長格は600点以上
【750点】1社
・ハウスメーカー
【730点】6社
・丸紅 *入社5年目になるまでに730点クリアすることが必須
・ブリティッシュ・アメリカン
・タバコ・ジャパン合同会社 *営業部門は470点以上。管理職昇格に730点以上を義務づける部門がある
・双日 *SW<スピーキング・ライティング>テストにおいてはSはレベル6以上、Wはレベル7以上
・菓子メーカー
・物流大手
・自動車メーカー(海外部門)*国内部門・事務職500点以上、国内部門・技術職470点以上
【700点】3社
・コンビニ大手(海外部門)*国内一般600点以上
・大手小売(海外部門)*その他総合職500点以上
・メガバンク 
【650点】2社
【600点】14社
【550点】1社(専門職1級昇進時)
【500点】4社(1社は国内一般管理職)
【470点】1社
【450点】1社
【非公開】7社
【特になし・非公開】11社 ※このうち電子部品メーカーは点数目標を特に設定していないが、前回スコアより10%アップを目標している。また、生保は「本人に任せている」と回答した。

 

http://president.jp/articles/-/13419

 

 目標スコアとして最も多かったのは600点と思ったより低い結果となっています。

ただし、商社をはじめ、海外部門をもっている会社は730点以上のレベルを求めている傾向があり、昨今のグローバル化の流れもふまえると、目標スコアは730点としておくのが無難かもしれません。

 - TOEIC